ここに魂を置いておく。

いまさきたかしの人生観、諸々について。

人生が人を打ちのめす。

わたしは どうしても人生にはあるなんらかの【ちから】が働いているように想ってしまう びょうきになった 最愛の人と死別した 描いた目標とは違う目的地にたどりつく 天災にあった 人生には、理解のできないことがよく起こる そして、人は因果をしりたがる …

究極のシンプルな在り方

それは ごはんをていねいにつくって 大好きなひととごはんを囲んで 自然にできるだけ触れ 花を贈り 花を受け取る人生 実際、それだけでよいって想ったら それ以外のことは贅肉のようにも想う。 人間には『欲』がある。というけれど 本当にそうだろうか わた…

自分の面倒をみながら

人間関係ってたいへんだ。 なぜか? それは 自分と相手が、別々だから そもそも、そだちも暮らしも違っているいきものだから それでも、いっしょに生きていかなければ 誰かのちからを借りなければ、生きていけないから 【自分自身との関係も、人間関係だよ】…

そのひとのくうき

この間、死のワークショップでお世話になったみんながカレーを食べに来てくれました\(^o^)/ なんだろ、みんなすごくまなざしが深いなぁって想う。ほんとは、もっとそういう根源的なはなしを日常的にしたいもちろん、同じように冗談いいあって大笑いもした…

大手=???

わたしは、いろんな飲食店で働いてきたのでいろんな職場のひとたちをみてきたけれど どことなく 大手企業の経営する飲食店は ただの機械労働であることが多いというのが 実感。 それが悪いとかどうとかよりも 【働く前にあなたにそれがフィットするのか?】 …

自分の終着点を決める。

今日は霊園の見学にいってきました。 自分のお墓をみるためです。 縁もゆかりもない場所だけれど とても自然豊かで、眺めもよく、 春には桜が満開になるそうです* 自分は、実際問題、親類との関係も疎遠なので 必然的に孤立して 自分の最期は自分でどうにか…

死=美談という定義を降りる

死は、美しく語られがちだと想う。 うん、それは素晴らしい。それが、理想なのも納得がいく。 しかし、人口一億人もいて みながみなそうなるだろうか。 嘆きや罵りとともに死んでいく人が多いと友人の看護師さんは語っていた。なんとなく、そちらのほうがわ…

道と未知の間にあるもの

人生の選択肢。というものを想うと いつも心が震える。 あのとき、ああしていたら あの行動を取っていたら、、、と振り返って思う瞬間は、きっと誰の中にもあるだろう だから そういう運命の不思議を扱う映画も好きだ。 バタフライ・エフェクトやMr.ノーバデ…

どうして生きていると言えるのか問題。

先日のワークショップで 心に残ったフレーズがある。 それは、高校生の参加者が話していた 『どうして、生きていると言えるのか?』というもの 心臓が動いているからとか 呼吸しているからとか きっとそういう生物学的なことではなくて 寿命も、生まれてきた…

家族の根

家族の根っていつもながらになんて深いのだろうと想っている 率直にいうと、わたしは 《こどものほうが精神年齢が上。》と想っています。 なので、親が子に教える、教えた、育ての恩を施したなんて想っている人がいたらわたしは相当かんちがいしていると想い…

本当にやさしい人

本当に優しい人は人の痛みを知る人 たくさん傷ついてきた人 それだけじゃなくて 相手に仕返しや八つ当たりなどせず 【自分は、何よりも周りにいてくれる人をどんなになっても大切にしよう】と決意している人 今日もくりちゃん、知美さんがきてくださって こ…

感性

昨日はお店でハーバリウムワークショップをりぃが開催してくれた(*^^*) http://sweetint.com/rii カラフルなドライフラワーに オイルを注ぐだけというシンプルなものだけどこれがうつくしい、、、 みんなそれぞれの作品に個性や想いが表れて 贈り物にもぴっ…

飲食業について想うこと

かれこれわたしはアルバイトも含めると10年以上飲食業をやってきたのだけど(途中、教育関係や介護事業にも関わったり)振り返ってきて想うのは みんな忙殺されているなぁ。と感じる。 店舗を運営するには 経費はどうしても最小限にしなくてはならなくて 人件…

花の人生

花のある人生、自然につつまれる人生がいちばんいい お誕生日にも花 引っ越しにも花 就職、転職にも花 毎日の生活にも花 そして、自分が、亡くなるときにも 花 たくさんの花じゃなくていい 一輪で充分 それだけで、満たされるのだ

死のワークショップ

今日は死のワークショップに参加してきました。大半の参加者は大学生、なかには高校生の男性もいました(^o^)死という捉えようのないものに対していろんな意見があがる。 お金の不安 無縁仏はどうなる 自分の遺体はだれに見られるのか 突然亡くなった場合は?…

ひとのくうき

ならっち(*^^*)みおちゃんおめでとう☆ くうき、居心地がいい人とすごす時間は格別ですね♡ 本当におめでたかったー(^o^) いろんな写真撮ったけれど なんか、このみおちゃんのお父さんの写真が好き。 父の、背中。 背中と眼は、口ほどに物を言う、ですね。

関わりの基準

生きていればいろんな人間に出逢う。 ただ、今後もその人に会い続けるかどうかは 自分の意志次第だ。 その人が、 社会的地位があるとか、にんきがあるとか 収入が多いとか そんなことはどうでもいいことで。 自分の内側からどんな感情、感覚がでてくるかが大…

告白。

昨日、テレビで千葉県の中学生が屋上で告白するという番組をやっていました。 その中で際立っていたのは 好きだ!を連呼して 『ごめんなさい』と一瞬でふられ 男泣きをした子。 人を好きになるって 成就したかどうか いってしまえば告白したかどうか 長く付…

ねじ

うちのお店のお隣さんがグリーンカフェというカフェ兼お弁当屋さんをやっていて たまにごはんくださーいと お米を買いにくるんですが。 たまたまお米を差し上げた日に グリーンカフェさんの炊飯器のなかに 『ねじ』がはいっていました、と報告がありました。…

くらやみ

視覚をなくす。 それが、豊かさをもたらすなんて、およそ想像もつかない。 ダイアログインザダークが 今月31日で閉館になることを知って なんとか予約できて体験してきました。 見知らぬ6人が、1グループとなって本当に。なにも見えない暗闇の空間に入ってい…

ひとがはたらくということ

ひとがはたらくということは もっともっと わたしたちが想う以上に 【厳か】だと想う 今の大多数の企業がやっているような 《給与支給しているんだから、その分のはたらきをしろ!》 みたいな暗にほのめかす経営は ひとに対する暴力だと想う。 高度成長期は…

人生は有限。

どんなふうに終わるか。それが、ホットなテーマ。 日々を喜びで満たしてあげることは、死ぬまでつづけること。 最期が近くなったら それこそお遍路だろうか。 自分の人生は、本当に数奇だなぁ、、と想いながら 過ごしています。 カレー屋さんも、もうあと一…

その人の想いを重ねて。

相手の立場ってかんたんにことばにするけれど 本当にその人と同じことをしない限り その人のきもちによりそい、近づくことはできないんじゃないかと想う。 はじめて、リースを作ってみて リースを作って、贈ってくれる人のきもちは こんなかんじなのかなぁ、…

人の信頼できるもの

わたしは、そのひとのすべては眼と声に表れると想っています。だから何回会って、何年の付き合いでとか全然関係ないと想っている。 声と眼がとても魅力的なら わたしは、その人と一生付き合いたいなぁ、、って想う。

自分の死に場所について

来月霊園の見学に行ってきます。死後の弔いについて、本当にいろんな選択肢が生まれていい時代になったと想います。それだけでも、救いではないでしょうか? わたしは樹木葬にいまのところ関心があるので 多摩霊園をみてみます。多摩といっても青梅線のほう…

花贈り

できるだけ会う人にお花を贈りたいなぁ、、って想う お花が自分の生活空間にあるだけでどれだけこころが安堵するか。 最近は、安堵のために生きているんじゃないかと想うくらい。 ごはんがあって、寝る場所があって、お花に触れられたらもう充分だ(*^^*)

結婚観・人生観

最近いろんな人の結婚観にふれている 吉元さんのこの『大人の結婚』もおもしろい。いわんとしていることはとてもわかる。でもハウツー本でもなんでもそうだけど。 【人はみな違うのである】【あなたがうまくいく方法(考え)でわたしもうまくいく】なんていう…

想像力

この前、お店にお客様(取引先のひとたち)がきて、カレーを食べてくれた。ふと、そのひとたちをみてきになったのが ある一人のひと(おそらく上司)がひとの作ったものの上にカバンを置いていたのだ。 わたしはどちらかというと作り手側の立場にいるのでそうい…

時の流れ

ついこの間、初日の出をみたきがする ついこの間、カレー屋さんを始めたきがする もう、2017年7月だ7月も終わろうとしている しごととはなんぞや?と想って日々生きてるわたしがこれだけ夢中になったカレー。正直、しごとをしにいってる感覚はない。 だから…

感覚派。

いろんな場所でいろんな人に会うたびに不思議な前世的つながりがあったんだろうなぁ、、と感じる人がいる。いや、きっと誰か、ではなくてどの人もいろんなつながりがあると想うけれど 特にそういう縁が強い人は なんかみているだけで ハートが開いていくよう…

なぜだか。ふと、怖くなった。

当たり前ってやっぱりこわいもので。 飲食店をやっていると、それを感じることがあると同時に、それが見えなくなったりする。 なにげない 『ちょっと、料理くるのまだ、おそいよー』とか なかには『こっちは、かね払ってんだぞ』みたいな人も まだまだ無数に…

人生いろいろ。

ふとスピード婚の高嶋政伸さんのことを考えたりする。 ものすごい勢いで結婚して、幸せになる人と泥沼になる人がいる。 それは、運がわるいとかそういう問題ではなくて わたしは深い宇宙の旅の約束なんだろうな。。と想う。 突っ込んでなんでそんな泥沼にな…

伏線。

よく、人生で起こるできごとを通して 『これは、何かの伏線か?』と思うことがある 今、不思議なことに来月まで 賃貸二重契約状態になっていて(ここだ!と直感で感じるタイミングなら わたしは、どんなに非常識なことも即断する) ものすごいアホみたいな出費…

なにかに突き進んでいるときよりも。

ただ、自分の心を海のようにみつめ 波が立とうと、立たなかろうと それを受け入れている時の時間が 割りとたいへんだったりもする。

浮沈

きのう、猿田彦さんのスタッフとすれ違った いつもカフェスタッフであることから 笑顔や心配りをたいせつにしていると想うのだけれど すれ違ったその人の顔は、どこか苦しそうだった 本当にあたりまえのことだけれど 【その人のすべてを知ること】なんて 一…

最近おもう恋愛観。

好きだから、付き合わない。きらいだから、付き合ってみる。 好きだから、結婚しない。 きらいだから、結婚する。 そんな一見あべこべにみえるようなことが あってもいいなぁと想う。 この世界の人と人のあり方は本当に、本当に、あまりにも多様で。 それは…

人が。なにかをゆるすとき。

本村さんの事件が忘れられないふとした瞬間に、思い出したりする 冒頭文1999年4月、山口県光市で23歳の主婦と生後11カ月の幼児が18歳少年・Fに 惨殺された。たった一人残された夫・本村洋は、少年法によって二重三重に守られた犯 人Fに果てしな…

すでにもらっているギフト

春分の日あけの今日は、なんだか不思議な日だった お店の前のチューリップ咲いたよー(^o^) かわいい♡ スタッフが体調不良となったため 『今日はひとり営業かぁ、、』と 想ってつぶやいていたのを しおんさん(*^^*) http://www.shion-fika.netが、目にして『…

カレーは、ひとをげんきにする

いだっちシェアハウス https://www.facebook.com/book.share.house/ にオープン記念のカレーをつくりにいきましたー\(^o^)/初めて訪れたとは思えないくらいの 居心地のよさ(*^^*)ならちゃん作の、本棚もとてもうつくしく リビングに馴染んでいてすてきだっ…

一般ちんたい、、、

なんと。およそ7年ぶりのひとり暮らしだ、、、、 ここまでいろんなことがあった、よ(*^^*) シングルマザーのひとと暮らしたりー すてきなウェル洋光台で暮らしたりー そして、我らがホーム。 清瀬ハグハウス改め地蔵堂て暮らしたりー(笑) いやーいろんなこ…

まえぶれ?

一昨日から偏頭痛のようなものがある そして、きょう 朝から変なかんじがした 、、、 案の定、お店(カレー屋さん)のブレーカーが落ちた 朝から、本社のひとがわやわやきてなんか落ち着かない。 そんな朝の流れから ああ、もうきょうは、たいへんな一日なんだ…

きづき。

人間は、ほかの人を通して、毒出しをしているのかもしれない。とおもう。 よく恋愛などで 別れた相手をひどくなじるなんて、 世の中には溢れていると想うけれど、 その激しく沸き起こった感情も 半年後、一年後には、 相手への感謝に移り変わることもある。 …

素直さ。さびしさ。たしかな、ゆうき。

感情に善悪を乗せずに すなおに伝えられることも才能かもしれない。 いつまでもむじゃきな子供でいたいな(*^^*) この春は、ゆっくりお花見しよう、、、

あなたはわたしじゃない。

お母さん、娘をやめてもいいですか 最終回でしたね(*^^*)個人的に好きなドラマです。 柳楽くんは、この役もすてきだけど『包帯クラブ』のかんじも好き。心が揺れていると魅力的に感じる役者さんが自分の好みのようで、、 それは、さておき。 ドラマを最後ま…